読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログだけのはなし

IT業界にいます。Facebookは建前中心、ブログは本音中心の予定。

年収1000万になりたい人へ。世間の年収1000万のイメージは年収3000万。そして、年収1000万円は腕立て100回と変わらない。

http://www.flickr.com/photos/41111966@N04/16407934107

photo by Elias Rovielo

 

投資信託で、ウン十万円マイナスという報告が来た2月最後の金曜日。
妻への説明を考えると吐き気がします。笑

 

今の所得で意見が真っ二つに割れそうな永江一石さんの記事。

www.landerblue.co.jp

 

色々とブログでも意見がありますね。

年収1,000万円プレーヤーが税金に怒りたくなる理由 - 散るろぐ
コメント:年収1000万円稼げないのは怠け者だから?
年収1000万円稼げないのは怠け者だから?じゃなくて、運でしょう。 

年収1000万というゴロがいいのか、私もタイトルに3つも年収1000万を入れてしまいました。笑

私自身、20代前半の頃の目標の一つに挙げていましたが、実際になってみると、まあ、こんなものかと・・・

1000万超えてみて、思ったことは、

・税金高!
地方税の一括納税時に、数十万、100万台になると一瞬吐き気します。
振込用紙じゃなく、現金で窓口に持っていきたいぐらい。
そうすれば、役所もすこしは緊張感もつかも。

・保険料、年金高!
ここはもうあきらめるしかありません。

・優遇、少な!
ここももうあきらめるしかありません。涙

・(既婚者は特に)、自由なお金、少な!
歳をとると物入りで。。。涙 未婚で、20代ならいいかな。笑

・(一般的に)仕事、多!
地主さんになりたいと、1か月に1回は思います。

・精神的な負担は大して変わらない
年収300万台のころは、1000万いったら楽になるとおもったけど大して変わりません。

もちろん細かいところではいいこともたくさんあるのですが、メディアとかネットとかで言われているほど大台じゃないです。

お寿司はスシローだし、スタバよりもセブンのコーヒーだし、服はユニクロとかH&Mだし、ベンチャーの経営者がすすめる店とか、雑誌でしか見たことないし、立ち食いソバLOVEだし。

 

多分、外車乗って、高級時計買って、週末、高級レストランで外食をして、数か月に1回、海外旅行とかって、たぶん年収3000万円は必要。

 

だから、年収1000万って結構現実に実現できるラインで、
業界を選んで、ある程度の努力と、ちょっとのリスクと、ちょっとの運。でいいんじゃないかと。

 

例えば、今すぐ腕立て連続100回と言われたらできないけど、コツコツやれば、数か月後にはできるのと同じイメージ。

プロの野球選手やサッカー選手になるのとは全く次元が違います。

 記事にあるようにリスクを冒すとか、必死にとかまで、たぶんいらない。

 

だって、ブログのアクセスが数百PVの俺でも
出来るんだから。涙

  

 

あっ、ちなみに、やりがいのある仕事とか、生きがいとか、そういう部分はまずは横に置いておいて、年収1000万を稼ぐということと年収1000万になりたいという前提の話ですよ、もちろん。